bitFlyerに日本円を入金して仮想通貨を購入する方法を解説!

bitFlyerに日本を入金して仮想通貨を購入する方法を解説 NFT
この記事は約3分で読めます。
ジンベエザメくん
ジンベエザメくん

日本円を入金して、仮想通貨を買ってみるぞ!

bitFlyerの口座開設を終えたら、さっそく日本円を入金して仮想通貨を購入してみましょう!

仮想通貨をMetaMaskに送金する方法も下記で紹介しています。

bitFlyerの口座開設がまだの方はこちら
MetaMaskの設定がまだの方はこちら
スポンサーリンク

日本円を入金

ではまず、bitFlyerにログインしていきましょう。

『設定』を押して下にスクロール→『銀行口座情報を追加する』

こちらの設定は後でも大丈夫ですが、今のうちに終わらせておきましょう。

ご自身がお使いの銀行口座を登録してみてください。

登録が終わると口座情報の確認メールが届きます。私の場合は7分ほどで承認メールが届きました。

次に入金をしていきましょう。

『入出金』を選択

手数料を考えると『銀行振込』『住信SBIネット銀行』をオススメします。

『銀行振込』を選択すると三井住友銀行の情報が出てきます。

  • 支店名
  • 預金種別
  • 口座番号
  • 口座名義
  • 振込人名義

⬆︎上記の情報を間違えないように気をつけて入金してみてください!

私は楽天銀行アプリから手数料無料で入金することができました〜。

→ほかの銀行アプリでも似たような操作になるかと思いますので参考にしてみてください。

楽天銀行のアプリから振込を選択。

新規振込を選択。

三井住友銀行を選択。

次にご自身の支店名を検索して選択してみてください。

口座番号もbitFlyerに記載されたものを入力します。

振込金額については、ご自身の判断で設定してみてください。

NFTを買いたい場合は、はじめは1〜3万円もあれば十分かと思います。

振込を終えると、私の場合は約30分後にbitFlyerから入金完了のメールが届きました。

仮想通貨を購入

入金を済ませたら、仮想通貨を購入してみましょう。(NFTを買いたい場合はETH)

  1. 販売所を選択
  2. ETH/JPYを選択
  3. 買う

私は今回1万円を入金したので1万円分のETHを買っていきます。

買いたい金額を入力すると、こちらの画面になります。

『買い注文を確定する』を押していきます。

⬆︎これでETHの購入が完了しました♪

エラーが出る場合は、入金して間もないか、二段階認証の設定をもう一度確認してみてください。

仮想通貨をMetaMaskへ送金

ここまでお疲れ様でした。

では最後に、ETH(イーサリアム)をMetaMaskに送金していきましょう。

MetaMaskに送金する方法は下記のページでわかりやすく開設しています⬇︎

コメント