OpenSeaでNFT(ETH版)を買う方法【簡単解説】

OpenSeaでNFTを買う方法(ETH版) NFT
この記事は約3分で読めます。
ジンベエザメくん
ジンベエザメくん

よし、いよいよOpenSeaでNFTを買うぞぉ〜!

でもどうやって買うんだろう…。

⬆︎「MetaMaskにイーサリアムを送金したけど買い方がわからない。」なんてことが起きますよね…。

そんな悩みを解決するために、画像付きでわかりやすく解説しました〜!では、さっそく見ていきましょう!

NFTを買う準備がまだの方はこちら⬇︎

スポンサーリンク

NFTの買い方(ETH版)

CryptoNinja PartnersのOpenSeaを見ながら解説していきますね!

購入する欄を見ていくと、赤色マークで値段が表示されていることもありますが、これはオークション中ということです。そのため、今すぐには買うことができません。

ちなみに、この矢印のところにある『Last』の意味は、前回取引された金額を表しています!今出品している人は、0.032 ETHで買ったよという記録ですね。

○では、今すぐ購入する方法を見ていきましょう!

出品中のところにまでスクロールするのもいいですが、ソートの「Buy Now」で表示すると見やすいです。

そして、カーソルを合わせると『Buy now』と表示されているものがすぐに買えます。

今カーソルを合わせているものを買うとなると、金額はLastの上の数字、0.18 ETHになります。

アイコンを押して開いたページからも買うことができます。

Buy nowを押して『Checkout』を押していきましょう。

CryptoNinja Partnersを買う場合は出てきませんでしたが、ほかのNFTを買うときに上の画面が出てくる場合があります。その時は左下にチェックを入れたらOKです。

ガス代(ネットワーク手数料)はその時によって変動してきます。ネットワークが混んでいるときは高くなるみたいですね。『確認』を押していきます。

Processingがくるくる回り出します。しばらくすると購入完了になりますので〜

購入完了しましたらオーナーが『you』に!

ご自身の『Collected』を確認してみてください。コレクションが増えていくとニヤニヤしちゃいますよ♪

Polygonの作品を購入する方法こちら⬇︎

悪質なハッキングに注意

暗号資産やNFTを狙ったハッキングが多発しています。1日にどのくらい発生しているのか数えきれないほど.....

ハッキング対策を下記で詳しくまとめていますので、そちらを参考にしながら自衛につとめてみてくださいね。

コメント