仕事術

仕事術

内向的な性格にも良い面があるけど、外向的な振る舞いも必要になる。

内向的な性格をした人には様々な良い面があるけど、やはりどうしても外向的な振る舞いも必要になってきます。その理由は、これからの時代は自分を認知してもらう必要があるからです。
仕事術

内向的な人がリーダーを務めるとうまくいく。○○力が高いから

内向的な人がリーダーを務めるとうまくいくわけ。それにはしっかりとした証拠がありました。それは○○力があるからなんです。その力を知ることで「たしかに!」と感じ、自分にも落とし込めるかもしれません。
仕事術

行動アーキテクチャで働き方改革をデザインする。

行動アーキテクチャで働き方改革をデザインしましょう。アーキテクチャとは日本語で「建築」や「システムの構造」といった意味があります。働き方改革を口だけで進めるのではなく、しっかりと行動に移せる設計(基盤)を作っていきましょう。
仕事術

【転職】公務員から農業の道へ。楽しいことをして自由を感じる。

公務員から農業の道へ進んだ友人の話を通して、転職で悩んでいるあなたの背中を少しでも押してくれるかと思い一つの記事にまとめました。実際に挑戦した人の言葉って心に響きますよね。『自分の好きなことを追求する』それが転職への第一歩です。
仕事術

成功者をマネて自分の力を底上げする。モデリングのやり方

『モデリングのやり方』を実体験をもとに解説していきます。心理学の言葉で難しく思うかもしれませんが、やり方さえ分かれば何の問題もありません。コツさえわかれば簡単ですし、自分の力の底上げにもなりますので、ぜひ試してみてください♪
仕事術

相手を不快にさせない断り方は、コツをつかめば大丈夫です。

不快にさせない断り方で苦戦している人は必見です。ポイントは『感謝の気持ち』を伝えること。すんなり断ることができて相手が傷つくこともありません。感謝をされて嬉しくない人なんていないのですね。その気持ちを引き出すことで断りやすいムードを作るということです。
仕事術

人に頼り方がわからないあなたは、これで一人で悩まなくなります。

人になかなか頼れない時ってありますよね。自分で解決できないタスクがあっても、人に頼ることができずに時間がすぎてしまうことも。その悩みを取っ払うために、知っておいてほしいことがあります。それは、人は助けを『求められたい』生き物だということです。
仕事術

継続することの大切さ。成功者は継続力が高い。

継続したほうが良いと頭ではわかっていても、途中で諦めてしまうことってありますよね。『成功したい』と思っていても続かない。そんな悩みを少しでも解消できる話をまとめました。つまり、継続したいことを生活の一部に組み込むことが大切ですね。習慣化するということです。
仕事術

体育会系の悪いところ。ブラックな仕組みをつくる原因?

体育会系と聞くと何を想像しますか。良い面もあると思うのですが、負(マイナス)の面が大きいと思います。体育会系のシステムがブラックな社会を作り出している可能性もあります。その理由について解説していきます。マイナス面を改善する必要がありますね。
仕事術

上下関係が厳しい組織に起こりがちなこと3選。

上下関係がきつい組織ってありますよね。それによる弊害について解説しました。「部下が業務改善の指摘ができない」「作業効率が悪くても指摘できない」「人間関係で消耗して転職する」およそこのような感じでしょうか。上下関係の見直しが必要ですね。
\シェアする/