居心地の良い場所から離れてみたら、人は変われる。【環境を変える】

人は変われる 生き方
この記事は約6分で読めます。

『人は変われる』についてお話していきます。

アグーぶたくん
アグーぶたくん

今の自分に満足してない。変わりたいと思うけど、何をすればいいんだろう。

⬆このような悩みがあるかと思います。

今回は、その悩みを少しでも解消できる話をまとめてみました。自分を変えるヒントが見つかれば幸いです

スポンサーリンク

居心地の悪い場所に飛び込んでみよう

自分の人生を変えたいのであれば、手っ取り早く環境を変えることをオススメします。

「居心地が悪い!」
⬆環境を変えると絶対にこのように思います。

クイナ
クイナ

なんて居心地の悪さなんだ。でもワクワクするぞ!

⬆自分がワクワクするような場所だとなおGOODです。

さて、「居心地の悪い場所に飛び込む」の結論は…

眠っていた力が目を覚ます

人はすごいものです。居心地の悪い場所になると眠っている力が目を覚ますかもしれません。

眠っている力を引き出す

言い方を変えると、「潜在能力の開花」ですね。

正直なところ、自分の持ってる能力なんてわかりません。自分が思っているよりもすごい才能を持っている可能性だってあります。

居心地の悪い場所に飛び込んで、その眠っているパワーを引き出すのが目的です。多少荒いように思いますが、人ってそのくらいしないとなかなか難しい…。

その解決策が「居心地の悪い場所に飛び込む」です。

例外は1つ。環境を変えなくても力を発揮する人です。ただただすごい人なので気にしなくてOK。他人と比較しても疲れるだけですので。

そうは言っても環境を変えるのは不安だし勇気も必要…。

不安を取り除く方法

どんな環境に飛び出すかのリサーチをする。

リサーチの例で言うと、

  • 転職するにはどんな職種がいいかな?
  • 副業してみようかな?
  • これだと今よりも楽しそうだな。

といった感じですかね。

自分の趣味につながるようなことでもいいですし、これまで触れてこなかった分野に挑戦するのもいいかもしれません。

先ほども言ったように、自分の知らない能力が開花する可能性だってあります。今の仕事は辞めずに、副業を初めてみてるのもアリですね。

環境をガラッと変えたい人

直感で環境を変える。

「環境を変えたくて仕方がない、今すぐにでも環境を変えたい!」と思う方は、ご自身の直感に従ってみるのもいいかもしれません。

ここで、おもしろい本のご紹介です。

⬆ボブ・トビンさんの著書『10年後、後悔しないための自分の道の選び方』におもしろい言葉が載っています。

「木を植えるのに1番よい時期は?」
「20年前だった。それと、今である。」

ボブ・トビン『10年後、後悔しないための自分の道の選び方』ディスカヴァー・トゥエンティワン(2016)

この言葉の言い回しがおもしろくて好きです。

人に置き換えるとどうでしょう?

アグーぶたくん
アグーぶたくん

環境を変えるのに1番よい時期はいつ?

クイナ
クイナ

5年前でした。
それと今ですね。

簡単に会話風にしてみましたが、どうですか?

変わりたいという想いがあるなら、やはり今すぐ行動してみるのが1番です。思い切って居心地の悪い場所に飛び込んでみましょう。

居心地の良い場所から離れるのが怖い人へ。

環境を変えようと思ってもやっぱり変えられない。

クイナ
クイナ

かなりの勇気が必要だよ。

環境を変えたい! と言ってもなかなか難しいですよね。

地元から離れたことがなかった私が一番実感していることでもあります。

それを乗り越えた先に良い変化が待っている!と強く言いたいところですが、それが失敗に終わってしまうことも。どうしても負の感情が働いて動き出せない。

結局のところ、なんとかなる。

しかし、ここで結論です。
失敗したとしても、何とかなる』

アグーぶたくん
アグーぶたくん

ここに来てゴリ押しかよ!(笑)

「ここに来てゴリ押しかよ」と思いますよね。
ごもっともな感想です。

でも、行動せずにいると何も始まりません。「まずはやってみよう!」としか言いようがないです。多くのインフルエンサーも口を揃えて言っていることでよね。

ここで、かっこいいことわざをご紹介⬇

人事を尽くして天命を待つ


おおまかな意味は分かるかと思います。

「とにかくすることをやって、あとは運命に任せる」という感じの意味ですかね。

ちなみに、沖縄の方言にも似たような言葉があります。

クイナ
クイナ

まくとぅそーけー なんくるないさ~

「なんくるないさ~」という言葉は聞いたことありませんか?
なんとかなるよ〜!というニュアンスです。

それに、まくとぅそーけー(正しい行いをすれば)が合体した言葉になります。

もう一度繰り返すと『環境が変わると非常にストレスが降り掛かってくる』
そういうときに「なんくるないさ~」の精神で行きましょう。

まとめ

居心地の良い場所から離れるのは、正直きつくて嫌です。慣れた場所で、のほほ~ん と暮らしたいですよね。

でも、今置かれている環境に満足していない人は、その居場所から抜け出すべきです。その方が変わるのに手っ取り早いんですよね。

クイナ
クイナ

思い切って未知の世界へ飛び込こもう。

私の経験上、居心地の良い場所から離れると本当に変われます。新しい環境に適応するまではストレスの何ものでもありませんが。(笑)

でも、ある程度の負荷をかけると、人はその負荷を糧に成長していくんですよね。

心が折れて健康にも悪いという状況になるとマズいので、そのときは引き返してオッケーです。しんどくなったら元気が出るまで休むでよし。

コメント