CNPの波及効果で国内NFT界を盛り上げる

CNPの波及効果がすごい NFT
この記事は約4分で読めます。

いやー、CNP(CryptoNinja Partners)の持つ波及効果がすごい!

2022/05/22にPixel Heroes(ホームページ)が、CryptoNinjaコラボのNFT(ピク忍)を発売しました。

そして、発売から3分で完売!!笑

5555体が3分で。笑

圧倒的な速さですよね。これだからNFTはおもしろい。もともとPixel Heroesも人気だったのですが、ここまでの速さで売れたのはCNPの力が影響しているのは間違いありません。

スポンサーリンク

NFT界の盛り上げ役

CNPが完全にNFTの盛り上げ役、火付け役ですね。

クイナ
クイナ

NFTの盛り上がりがすごい♪

NFT界に参入した私でもこれだけ楽しめているのは確実にCNPの影響です。

参入障壁を取っ払った

一番大きいものとして、『NFTは高価』という概念を壊したことですよね。

今でこそ高くなってはいますが、CNPのはじめの販売価格は300円程度ですよ??

クイナ
クイナ

自分も買ってみよう!

⬆︎このように思った人は確実に増えました。

ガチャガチャを一回まわす感覚で参加できたことが大きすぎます。そして、その波に乗るようにピク忍を発売。

二次流通の価格は、

2022/05/22 12時現在のフロア価格が0.013ETHです。日本円にして2000円程度でしょうか。

これは二次流通なので多少高くなってはいますが、これまでのコレクションNFTでは考えられない安さとなっています。

CHECK

NFTのこれからの流れは低単価で販売がベースとなっていく予感ですね。

イケハヤさんのツイートの一部を引用させていただきます。

○二次流通を盛り上げることができるのであれば、初期販売の価格は捨ててもいい。

実業家の考えることってすごいですね。これまでの概念を覆し、人を巻き込んで成長させています。

二次創作歓迎もポイント

ひらめく

CryptoNinjaは基本的に二次創作を歓迎しています。(クリエイター向けガイドページ)

これも波及効果を生み出すポイントの一つですよね。

  1. 二次創作する側は初動で認知してもらいやすい
  2. CryptoNinja側は認知拡散にもつながる
  3. お互いWin-Win!

一方的に利益を生むのではなく、両方がWin-Winの関係を築けますし、それがどんどん広がっていくと、さらにNFTが盛り上がりを見せるという構図です。

クイナ
クイナ

Web3の流れを感じますね♪

もちろん不当に扱うことはできませんので、二次創作(ファンアート)をお考えの人は、一度クリエイター向けのガイドページを読んでみるといいです。

現に、二次創作で認知度を高めたクリエイターもいますし♪

⬆︎CryptoNinjaの二次創作をしているAyakaさん(Twitter)が手がけるTeen's collection SWEET(OpenSea)をつい購入しました♪

私と同じように、二次創作をしているクリエイターさんの、ほかの作品も買ったよーという人は少なくないと思うんです。

なので、二次創作による認知力アップは計り知れません♪

まとめ

Pixel Heroesnのピク忍5555体が3分で完売は驚きです。

今後もCryptoNinja、CNPを筆頭にNFT界が盛り上がること間違いなしですね。

コラボや二次創作がますます増えて、新しいコミュニティも作られるだろうし、本当に国内NFT界の盛り上がっていきます。

それでもまだまだNFTを知らない人が多いので、これからどのような盛り上がりをしていくのか楽しみですね。

クイナ
クイナ

しかも、誰でもコミュニティ参画できちゃう!

これまでは外で眺めていたかもしれませんが、これからの時代は一緒になって成長させていくことも可能です。

みなさんも一緒にNFTを楽しみましょう!

コメント