【恋愛マンガ】恋愛力+生きる力を高めてくれる漫画3選!

生き方
この記事は約11分で読めます。

こんにちは。クイナです。

生きる力に加えて、恋愛力も高めてくれる漫画を3つご紹介します。
どれも私が感銘を受けた作品です。改めて、漫画家さんってすごいですね。

漫画にはたくさんの登場人物がいて、一人ひとりの個性を作り出すのがすごすぎます。

クイナ
クイナ

なぜあそこまで、個性豊かなキャラクターを作れるんだ!?

⬆こう思いますね。尊敬しかありません。

しかも、登場人物たちの生き様は教訓になったり勉強にもなりますよね。学校の教科書にしたほうがいいのでは?(笑)

では、さっそく私がおすすめする3作品をご紹介していきます。

アニメ化や実写化もされた作品なので、そちらの方で見た人もいるかもしれませんね。まだ見たことない人は、これを機にぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

四月は君の嘘

かつて指導者であった母から厳しい指導を受け、正確無比な演奏で数々のピアノコンクールで優勝し、「ヒューマンメトロノーム」とも揶揄された神童有馬公生は、母の死をきっかけに、ピアノの音が聞こえなくなり、コンクールからも遠ざかってしまう。
それから3年後の4月。14歳になった公生は幼なじみの澤部椿を通じ、満開の桜の下で同い年のヴァイオリニスト・宮園かをりと知り合う。ヴァイオリンコンクールでかをりの圧倒的かつ個性的な演奏を聞き、母の死以来、モノトーンに見えていた公生の世界がカラフルに色付き始める。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ー四月は君の嘘

新川直司さんの漫画『四月は君の嘘』です。
アニメ化と実写映画化もされた人気作品になります。

主人公の有馬公生宮園かをりは、とにかくポエマー(詩人)でかっこいいです。

いやー、言葉一つ一つがステキすぎて中学生とは思えません。

クイナ
クイナ

中学生の時なんて鼻クソほじってたら終わってた。

私の青春なんか鼻クソほじっていたら終わっていました。本当に憧れの青春ですよ。(泣)

音楽を舞台にした作品なので抵抗があるかもしれませんが、音楽に無知な人も全力で楽しめます!アニメを見ると、迫力のある演奏で音楽が好きになるくらいです!

私は漫画もアニメも両方見ましたが、アニメは見ないと損ですね。最後は号泣不可避なので、ハンカチの準備を。

⬆アニメ放送前のPVです。
Vの力はすごいですね。視聴意欲が高められます。

音楽を担当するのは横山克さん。音色が好きすぎてサウンドトラック買っちゃいました。アニメは、ステキな音楽も組み合わさって涙腺がズタボラになります。

最後にもう一度お伝えします。ハンカチの準備は必須です。

聲の形

聴覚の障害によっていじめを受けるようになった少女・硝子と、彼女のいじめの中心人物となったのが原因で周囲に切り捨てられ孤独になっていく少年・将也の2人の触れ合いを中心に展開し、人間の持つ孤独や絶望、純愛や友情などが描かれる。物語は2人の小学校時代における出会いの回想から始まることになる。舞台となる地名は架空のものが用いられるが、作中に描かれる風景は主に岐阜県大垣市をモデルとしている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ー聲の形

大今良時さんの漫画『聲の形』です。

「いじめ」について考えさせれる作品でもあります。いじめが及ぼす心の傷は計り知れません。自殺を考える描写もでてきます。

現実でも起こり得る内容になっていて、生きていく上で必要な力を教えてくれます。
アニメ映画化もされていて、これまた見ないと損!

人間関係の難しさ、生き方、恋愛、この3つが学べるところがポイントです!
主人公・将也が自分の本音をぶちまけるシーンがありますが、爽快です(笑)

本音を言うってなかなか難しいですよね。「嫌われたくない」とか「言う勇気がない」とか。

人は追い詰められると本音をぶちまけたほうが良いのかもしれません。

こちらの作品も号泣から逃れられないので、ハンカチの準備を忘れずに。

⬇こちらのYouTube動画は、アニメ映画のPVです。

PVだけでも泣けてしまう。(泣)
劇中の音楽を担当しているのは牛尾憲輔さん。牛尾さんのつくる音楽がステキで癒やされますよ♪

四月は君の嘘と同様、音色をが好きになってサウンドトラックを買いました(笑)

牛尾さんの音楽づくりの思いにびっくりしました!
ピアノを解体して、その中でピアノの音を収録したりするなど、普通ではありえないことをしています。

ストーリーに音楽が加わることで、おもしろ度が何倍にも膨れ上がっていますね。

3月のライオン

桐山零は、幼いころに交通事故で家族を失い、父の友人である棋士、幸田に内弟子として引き取られ、15歳でプロ棋士になった。幸田の実子の香子たちとの軋轢もあり、六月町にて1人暮らしを始めた零は1年遅れで高校に編入するが、周囲に溶け込めず校内で孤立し、将棋の対局においても不調が続いていた。
自らの境遇を停滞していると感じていた零は、ある日先輩棋士に無理やり付き合わされたあげくに酔いつぶされ、倒れこんでいたところを川本あかりに介抱されたことがきっかけで、橋向かいの三月町に住む川本家と出会い、3姉妹と夕食を共にするなど交流を持つようになる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』ー3月のライオン

羽海野チカさんの漫画『3月のライオン』です。
人との関わり、生き方、恋愛について学べるところがオススメのポイントです。アニメ化や実写化もされています。

人の冷たいところも出てきますが、人の温かさがすごく感じられます。

クイナ
クイナ

『支え合い』って良いなぁ。

私は、1人でいることが嫌いではないですが、やっぱり人との触れ合いっていいですよね。

1人じゃどうにもならなくなったら誰かに頼れ

⬆いい言葉すぎます。(泣)
みなさんも、行き詰まったら全力で誰かに頼りましょう!

漫画の内容は、主人公・桐山零は天才棋士で、将棋の話がたくさん出てきます。

私は将棋に興味がなくて読み始める前は抵抗があったのですが、どんどん将棋の世界に吸い込まれていきました。

恋愛においてもステキなシーンが盛りだくさんです!
それに加えて、いじめのシーンもあります。苦しい環境でも生きる力を教えくれます。ストーリーの合間に涙腺を攻撃してくるので、ハンカチは常に持っておいてください。(笑)

⬆アニメ放送前のPVです。
主題歌を担当するBUMP OF CHICKENさん。いやー、良いですね♪(笑)

漫画をアニメ化したときの音楽のパワーは、本当にすごいですよね。漫画が少し苦手という方は、ぜひアニメを見ることをオススメします!

まとめ

漫画をおもしろく読むのはもちろんのこと、それにプラスして学びや勉強になるのもいいですよね。とくに恋愛力生きる力です。

人は自分ごとになると、どうしても動けなくなります。しかし漫画を読んで、行動力を身につけよう!というのが今回のテーマでした。

紹介した3冊以外でも「この漫画オススメです!」があれば、ぜひ教えて下さい!

クイナ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生き方読書
スポンサーリンク
\シェアする/
\Follow me/
kuinablog

コメント