アイメッセージで好きな気持ちを伝える、伝わる!

自分の感情を入れたアイメッセージ使ってますか 暮らし
この記事は約5分で読めます。

こんにちは。クイナです。

『アイメッセージで好きな気持ちを伝える!』についてお話していきます。

アグーぶたくん
アグーぶたくん

その前に、アイメッセージってなに?

⬆そもそもアイメッセージって何ぞやですよね。(笑)
その疑問を先に解消しましょう。

アイ(I)メッセージ。私を主語にした伝え方のこと。

簡潔にアイメッセージのポイントを書いてみました。それでもまだ分からないと思うので例題を出しながら見ていきましょう!

では、小学校の先生をイメージしてみてください。

クイナ先生
クイナ先生

机の上を片づけなさい!

⬆どうでしょうか。きちんとしないとすぐに叱ってくる担任の先生。これだと何だか威圧的ですよね。

これはアイメッセージではなく、ユー(you)メッセージ。言われた子どもは反発しちゃうかも…。

◎次はアイメッセージに変えてみます。

クイナ先生
クイナ先生

机の上を片づけてくれると先生嬉しいなぁ♪

どうでしょうか。印象がまったく違いますよね。アイメッセージは言葉が柔らかく命令調でもないので、子どもは素直に受け取ってくれそうです。

◎このアイメッセージを恋愛にも活かせるとおもしろ思いませんか♪

では、アイメッセージのポイントを確認しつつ、恋愛に応用できるか見ていきましょう!

スポンサーリンク

自分の『感情』を伝えること

感情を表す卵たち

アイメッセージのポイントは自分の感情を入れること。日ごろの会話を意識してみると、何だかんだユーメッセージになっていることが多いかと思います。

ではもう一度、小学校の先生の言葉を見てみましょう。

クイナ先生
クイナ先生

机の上を片づけてくれると先生嬉しいなぁ♪

「嬉しい」という感情が入っていますよね。もしあなたが同じことを言われたら、机の上を片づけたくなっちゃいませんか?(笑)

嫌な気持ちにもならないので、しっかりと心で受け止めることができます。私は、「〜しなさい!」と言われると反発してしまう性格でしたので先生を困らせていたと思います…。(笑)

恋愛の場面に置き換えてみる

では、アイメッセージを『恋愛のシーン』で考えてみることにします。

たとえば、付き合っている相手との会話をイメージしてみてください。

ついつい「〜して!」「〜しないで!」と言っていませんか?
これだと感情ではなくただの願望に…。いくら付き合っているとはいえ、命令調だと良い気持ちにはなりません。

アイメッセージに変換
  • 「〜してくれると私は嬉しいな♪」
  • 「〜すると私は悲しいよ。」

⬆先ほどの語尾に感情を入れて私を主語にしました。

どうでしょうか。感情の入ったアイメッセージだと聞こえがいいのではないでしょうか。感情で訴えられるとその気持に答えたくなりますよね♪

ここで、川口美樹さんの著書におもしろい言葉が載っていたのでご紹介!

今度もし彼氏と喧嘩することがあったら、「そっか、〇〇くんはそんな風に思ってたんだね。でもね、そんなふうに言われたら、私はすごく悲しい気持ちになるよ。」と言ってみてください。彼氏の反応がガラッと変わるはずです。

川口美樹『なぜあなたの恋愛は思い通りにならないのか?~女性1000人のカウンセリングから見えた真実~』キッカケ出版(2018)

あなたはケンカをしたときに感情を入れたアイメッセージになっていますか。アイメッセージが万能というわけではないですが、感情を伝えたほうが早く仲直りすることができるかもしれません♪

アイメッセージで好意を伝える

ラブレター

ここからは私の体験談になります。参考になれば嬉しいです。

私が好きだった女性(Aさん)の話です。
ある日、どんな髪型が似合うか聞いてきたことがありました。

Aさん
Aさん

ショートが似合う? それともセミロングかなぁ。

というような感じで、髪型について尋ねてきました。どちらがよいか聞いてるわりに、私には答えを求めていない様子。(笑)

女性の会話あるある「とりあえず話を聞いてほしい」のヤツだと私は思ったんですね。(笑)

「どうだろうね。Aさんは自分でどっちが似合うと思う?」と会話を繋いでいきます。

その後は、適当に相づちを打って「どんな髪型でも似合うよ」みたいな決まり文句を言うのもアレだったので、

クイナ
クイナ

ロングにしてたときが一番似合ってたよ。ロングにしてくれると嬉しいなぁ〜

つい本音がポロっと…。今思い出すと鳥肌が立つ言葉ですね。いやー、恥ずかしい…。(笑)

そのときは、特にアイメッセージで好意を伝えようと思っていたわけでもなく「とりあえず自分の気持ちを伝えとくか」くらい感覚でした。

すると、私が思っていたより相手は嬉しかったようで、「じゃあまた髪伸ばそうかなぁ♪」なんてことを言い出したのでびっくり。

私の言うことをとことん弾くタイプだったので、素直に嬉しがる姿は新鮮でした。(笑)

アイメッセージが相手の心を動かした?

考える人の写真
「アイメッセージが効果的だったのか?」と考える私。(笑)

当時はアイメッセージなんて言葉は知りませんし、意図して感情を入れたわけでもありません。でも今考えると感情の入ったアイメッセージが、相手の心を動かしたのではないかと思うんです。

本人に聞いたわけでもないので確証はありません。しかし、明らかにいつもと違う反応だったなぁと。嬉しそうにロングのころの写真を漁ってましたね。

Aさん
Aさん

見て見て、ロングのころの写真!

私ロング似合ってるかなぁ♪

なんとも可愛らしい反応。それほど嬉しかったみたいです。嬉しそうな様子を見て私も嬉しくなりました(笑)

あのとき逆に、「ロングにしたほうがいい」と願望だけを伝えていたらどう思ったか。もしかすると怒らせたかな?(笑)

Aさん
Aさん

今の髪型は似合ってないってこと⁉

と怒らせてしまったかもしれませんね。(笑)
今になってアイメッセージの力を実感しています。

あなたもぜひアイメッセージを取り入れてみてください。自分の気持ちが伝わりやすいこと間違いなしですので♪

まとめ

『アイメッセージで好きな気持ちを伝える!』というテーマで話をしてきました。

自分の感情を入れて伝える!

ユーメッセージのような命令調では相手に届きません。これからはアイメッセージを意識して自分の喜怒哀楽を伝えてみてください♪

特に恋愛においては「言葉にしてくれないと分からないよ!」なんてこと起こりえます。言わなくても伝わるという考えは捨てたほうが良いかもしれません。(経験者は語る。泣)

何気ない会話の中でもアイメッセージを活用! それこそ、私の体験談で話したことがソレで、何気ないアイメッセージが相手を突き動かすことにも繋がります。

あなたに気になる相手がいるなら、アイメッセージを使ってどのような反応をするか見てみるのもいいですよ。手ごたえがあるといいですね♪

クイナ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク
\シェアする/
\Follow me/
kuinablog

コメント