【MetaMaskの使い方】MetaMaskをChromeに追加する方法

メタマスクをchromeに追加する方法 NFT
この記事は約2分で読めます。
クイナ
クイナ

MetaMaskの設定をしていきましょう!

MetaMaskの設定を画像盛りだくさんで解説しています。

MetaMaskとは、NFTや暗号資産を入れておく財布のようなものですねぇ〜

NFTを買うための必須な設定ですので、サクッと進めていきましょう♪

スポンサーリンク

MetaMaskの設定

まずはMetaMaskをGoogle拡張機能に追加してきましょう!

『Download now』を押します。

次に『Install MetaMask for Chrome』を押します。

ページが変わると右にあるChromeに追加』を押します。

『拡張機能に追加』を押します。

『ウォレットを作成』を押します。

確認事項を読んでいただいて『同意する』を押します。

パスワードを設定して『作成』

注意

「次へ」を押すと『シークレットリカバリーフレーズを書き留めてください』と出てくるので、これは絶対に忘れないように注意です。これを書き留めていないとMetaMaskが使えなくなってしまいますので。

①を押すとフレーズが出てきますので、間違えないように書き留めます。間違えがないか確認をしたら②を押します。

先ほどのフレーズを入力して『確認』を押します。

これでMetaMaskの登録は完了しました!

おまけとして、画面右上の①パズルマークを押し、②のピンマークを押すとMetaMaskが表に出てきますよ。

設定を終えたらOpenSeaの設定

MetaMaskの設定ができましたら、NFTを買うためにOpenSeaの設定もしてみてください♪

コメント