NFTはどうすれば買われるのか。

NFT
この記事は約4分で読めます。
クイナ
クイナ

NFTをつくって出品したけど、どうすれば売れるの?

⬆︎こういう悩みって多いですよね。良い作品のはずなのに売れない…。

じゃあどうすれば売れるのか。買ってくれる人が出てくるのか。

その答えとしては『NFTは人で買う』です。
言い換えると『信頼を得る→買ってもらえる』の構図になっています。

信頼を得るのってすごく大変なことですよね。今すぐに増えるものではなくて、コツコツ継続したり、頑張りを評価してくれたり、さらにはこれからの活躍を応援してくれたと。

だからこそ、NFTはそう簡単に売れるものではないんですね。

⬆︎ブロガーで有名なとちさんのVoicyで、『NFTは人で買う』ということをおっしゃっていました。

絵柄が好みで買う場合もあるとは思うのですが、やはりNFTを買う=信頼のある人の構図になりつつあるなぁと感じています。

では、コツコツと信頼を得る行動を考えてみましょう。

この記事を読んで、信頼を得るヒントになれば幸いです。

スポンサーリンク

大衆に認知してもらう

やりがいがない

そもそも自分のことを認知してくれる人がいないと信頼も何もないですよね。笑

そのためにも、まずは自分のことを認知してくれるようにしていくしない!
じゃあ自分を認知してくれるための手段といえば、

POINT

コツコツと発信していくしかない。

攻略法や裏技なんてありません。笑

クイナ
クイナ

コツコツと発信して、少しでも知ってもらう。

こればかりはどうしようもない…。

すでに有名な方でも「NFT出品しました!」と言ってもそんなに売れないことだってありますからね。

そもそも市況がこれからってのもありますが、やはり信頼を得ていないと買ってもらえません。

では、どこで発信すればいいのか。それはもう決まってますよね。SNSです。

ここで注意なのが、SNSで発信してもまず見られません。笑(体験済み)

これでもか! というくらい見られないので心が折れそうになりますが、そこは何とか踏ん張ってやっていくしか方法はありません。

1いいね貰えたときは心躍る!


まずは、1いいねでも貰いにいきましょう!
心躍りますので♪笑

本当ににそれの積み重ねです。自分を認知してくれる人を増やしていきましょう!

今やTwitterのフォロワー数、約4万人のかねりんさん(Twitter)は、フォロワー100人のころから発信を積み上げてここまでの数を増やしたそうです。

⬆︎Voicyでもおっしゃっていました。「だーれも見てくれないから!」と笑

また、約4万人のフォロワーがいながら、自分のツイートや発信を見てくれる人は少ないとも言っていました。

それだけのフォロワーがいながら見られていないということは、私たちはどれだけ見られてないんだ? と思いませんか?笑

クイナ
クイナ

発信を継続するにもメンタルが必要だ。

Twitterは自分の投稿がどのくらい見てもらえたか数字が出てきますよね。それを見るとわかります。だーれも見てません。笑

そんな中でもコツコツ継続して発信していく。それしか方法はありません。

フォロワーが多い人を参考にする

かねりんさんがVoicyで話されていたのは、「すでにフォロワー数が多い人のリツイートをもらう」です。

フォロワー数が多い人は、何万人、多い人で10万人以上いたりするじゃないですか。そのような方にリツイートをしてもらうことで、自分を認知してくれる母数が当然増えますよね。

そういうのを『迎合する』と言ったりします。

何だか悪い意味で捉える人もいますが、私はそうは思いません。自分を知ってもらう一つの方法としては常識レベルなのではないでしょうか。

CHECK

迎合したい人を見つける!

もちろん、あまり相性が合わない人に迎合しても仕方ありません。自分の考えと似ているような人に迎合するんです。

インフルエンサーと呼ばれる人の中にも、自分の考えと相性が良い人がいると思いますので、そんな人に迎合してみてください♪

※しかし、裏技でも何でもないのですぐに成果を求めすぎると、その迎合している方に嫌われることだってありますので注意が必要です。

才能があるならとことん発信

作品に自信があったり、優れた才能があるならとことん発信をするのもありですね。

はじめこそ見てくれる人はいないものの、絶対に誰かの目に留まります。

言い方を悪くいうと、誰かにこの人うざいなぁと思われていいくらい発信して良いんじゃないかなぁと思っています。

だって、才能があるのに埋もれていてはもったいないですし。

POINT

うざいと思われるくらい発信しないと認知してもらえない。

私も発信経験が浅くアドバイスのようなことは言えませんが、誰かに「この人しつこい!」と思われるくらいの発信量でもいいのではないでしょうか。

しかし、「認めてもらえる or 嫌われる」の紙一重な部分も多少ありますので笑

まあ誰かに嫌われるようになってはじめて大衆に認知してもらえてるってところもありますので、一緒に発信をしていきましょう。

コメント