OKCoin Japanの口座開設方法【簡単解説】

NFT
この記事は約3分で読めます。
クイナ
クイナ

OKCoin Japanの口座開設をしていきましょう!

OKCoin Japan』でしか取り扱っていない仮想通貨があったり、手数料等を抑えられたりする場合もあるので、口座を作っておくと便利ですね。

また、口座開設の本人確認書類は2つ提出が求められます。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 在留カード
  • パスポート
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 運転経歴証明書

上記のいずれか2つを準備する必要があります!

画面の案内に従っていくと簡単にできますが、もしわからなくなった場合は下記で解説していますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

口座開設方法

OKCoin Japanのページを開いていきます。

スマホでやると本人確認書類の写真が提出しやすいです。

アカウント登録を押します。

『アカウント登録』を押していきましょう。

メールアドレスを入力し、認証コードを発行します。

ご自身のメールアドレスを入力し、認証コードの送信。入力したアドレス宛にコードが届きます!

パスワード設定、個人のお客様にチェックをいれたら『アカウント新規作成』を押します。

確認事項を読み、『同意する』を押します。

それぞれの確認事項を読み、『同意する』を押します。

仮でアカウント発行ができました。

これで仮アカウント設定が完了です。

携帯電話番号の設定です。

続いては携帯電話の登録です。

携帯電話番号を入力し、SMS認証コードを取得。次いでEメールアドレスでも認証コードを取得していきます。

携帯電話番号を入力し、『SMS認証コードを取得』

OKCOINから認証コードが記載されたメールが届きますので、入力していきます。

次いでEメールアドレスでも『認証コードを取得』していきます。

それぞれ入力を終えたら『確認』

基本情報の入力です。

続いては基本情報の入力になります。

居住地・住所の入力です。

住所はのちほど提出する本人確認書類(運転免許証等)に記載の住所を入力してきます。

ご職業・金融資産の入力です。

『情報取得者に該当しますか。』→いいえにチェック。

宣誓事項にすべてチェックを入れて『保存』

本人確認書類の提出になります。

ここからは本人確認書類を2つ提出していきます。私は運転免許証と個人番号カード(マイナンバーカード)を提出しました。

ご自身がお持ちのものを提出していきましょう♪

本人確認書類のアップデート済み

すべてアップロードを終えたら『次へ』

取引目的の確認です。

取引目的と金融商品のご経験の選択になります。

取引目的は『暗号資産の預入・送付を行うため』になるかと思います。そのほかの用途がある場合はチェックをつけておくといいですね。

最後に提出を押します。

最後に『提出』を押します。

私の場合は数時間後に口座開設審査完了メールが届きました。

そして3日後にハガキが届きました。その中に6桁の認証コードがありますので届き次第入力していきましょう。

住所確認コードの画面

OK Coinのマイページにログインして、アカウント設定→住所確認の順に行くと認証コードを打ちこむ画面にいけます♪

6桁の認証コードを入力すると口座開設完了です〜

お疲れ様でした。

セキュリティ設定

ハガキが届いて口座開設が完了しましたら、セキュリティ設定も忘れずに!

ご自身の登録メールアドレスにカーソルを合わせると『セキュリティ設定』があるますので、こちらから押します。

  1. Google認証
  2. 取引パスワード

こちらの2つを設定してくださいね。

一番下にある『フィッシング防止コード』もご自身でワードを決めて設定しておくといいかもしれません。

PLT(パレットトークン)の買い方はこちら

コメント