OpenSeaのアカウント作成を簡単解説【10分でさサクッと】

OpenSeaのアカウント作成について NFT
この記事は約2分で読めます。
クイナ
クイナ

OpenSeaのアカウント作成をしていきましょう〜!

その前にOpenSeaとは。

OpenSea(オープンシー)は、世界で最も利用されているNFTマーケットプレイスです。アート、スポーツ、ゲームなどさまざまなジャンルのNFTを扱っており、ユーザーが自由にNFTを発行できる機能を搭載されているため、間口の広いサービスとなっています。

出典元:天羽健介 (著), 増田雅史 (著)『NFTの教科書 ビジネス・ブロックチェーン・法律・会計まで デジタルデータが資産になる未来』朝日新聞出版(2021)

まあ簡単に言うと、さまざまなNFTを販売するイオンモールだと思ってもらえばOKです。

クイナ
クイナ

アカウント作成は10分もあればできます。

アカウント作成の前にMetaMaskの設定がまだの方はこちら⬇︎

ではさっそくアカウント作成をしていきましょう♪

スポンサーリンク

OpenSeaのアカウント作成

OpenSeaのサイトを開き、はじめにMetaMaskの接続をしていきましょう。

OpenSeaのサイトの右上に人のアイコンがあります。そこを押して『MetaMask』を押します。

『次へ』を押します。

『接続』を押します。

これでMetaMaskの接続は完了です!

○次はOpenSeaのアカウントの設定をしていきましょう。

『Settings』を押します。

  1. Username→変更可能
  2. プロフィール画像→変更可能
  3. Bio→自己紹介何でもOK
  4. メールアドレス入力
  5. Twitterを連携しておくと便利
  6. Links→YouTubeやご自身のサイトがあればリンクを貼り付ける

⬆︎情報入力を終えたら『Save』を押していきましょう。

⬆︎Saveを押したあとは登録したメールアドレスに通知が届くので、メールを開き『VERIFY MY EMAIL』を押します。

⬆︎これでOpenSeaのアカウント設定は終了です。簡単でしたね♪

次は仮想通貨の購入に進んでみてください⬇︎

コメント