クレジットカードでNFTが買えるようになることで参入者を増やせるか【Moonpay】

opensea-plans-to-implement-credit-card-payments NFT
この記事は約3分で読めます。
クイナ
クイナ

NFT買ってみたいけど、どうすればいいかわからない。

⬆︎このような思いってありますよね。

NFTに興味はあるけど、購入には踏み出せない人が多いのではないでしょうか。

そんな人に朗報なのが、NFTマーケット最大のOpenSeaがクレジットカードに対応する予定なんです!

これは2022年4月当初の話なので、もうしばらく先の話になりますねぇ。また、Apple PayやGoogle Payにも対応させるとのこと。

クレカ決済の方法としては、MoonPayを通してやるようですが、日本ではまだ使用できないようです。

出典元:MoonPay公式サイト

⬆︎MoonPayのサイトにアクセスすると、このような画面が出てきました。

使用できるようになる日が楽しみですね。

スポンサーリンク

NFT参入者を増やせるか

NFTを購入する手段が増えるわけなので、シンプルに増えそうですよね。

しかし、それでもNFTが浸透してないのは確かで、みなさんのまわりにもNFTを知っている人はいないのではないでしょうか。

そもそも論としてNFTについて知ってもらうのが先ですかね。笑

クイナ
クイナ

誰にもNFTの楽しさを語れない。

NFTのおもしろさを知ってもらった後にやってくるのが『仮想通貨の口座開設』という参入障壁…。

  • 口座開設が面倒くさい
  • 仮想通貨は怪しい
  • 詐欺だ

⬆︎まだまだこのようなイメージを持つ人が多いですよね。この考えを取っ払うことが必要だけども、ここで登場するのがクレカ決済!

日本円→仮想通貨への入金で手が止まっていたり、抵抗があったりする人でも、クレカ決済を通せば自動でやってくれますし♪

私も正確な情報を集めている最中でわからないこともありますが、おそらく決済時のレートで支払いがされるんでしょうか。

たしかに利便性はありますね。

しかし、これからNFTが日常の一部として扱われるようになるので、今のうちに仮想通貨の口座を開設しておいて損はありません。

⬇︎思っているより簡単ですので、サクッとやってみてください。

NFTは生活の一部になる

NFTはあと5年もすると世界中に広まるとも言われています。

インターネットが登場して全世界に広まるのに10年かかりましたが、NFTはその2倍の速さで広まってくと言われています。

NFTについてまだ知らない方向けに専門用語なしでNFTを解説していますので、NFTの輪郭だけでもつかんでみてください。

コメント