小説を読む人はコミュニケーション力が高い!?

小説を読んでコミュニケーション力アップ 読書
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。クイナです。

『小説を読む人はコミュニケーション力が高い!?』というテーマでお話していきます。

結論、小説(フィンクション)を読む人はコミュニケーション力が高いという研究結果があります。

クイナ
クイナ

物語に出てくる会話を、実際の会話で応用しているからかな。

では、もう少し詳しく見ていきましょう。
パレオな男「鈴木祐さん」の記事を参考にしています。

スポンサーリンク

小説を読んでコミュニケーション力アップ

本を選ぶ女性

小説(フィクション)をたくさん読む人はコミュニケーション力が高いそうです♪

読書好きにはたまらない情報ですよね♪

クイナ
クイナ

小説の楽しさを覚えたらやめられない♪

私も小説が好きでよく読むのですが、正直なところコミュニケーション力が高いかどうかは怪しいところ…。(笑)

とはいえ、ひとりの時間が好きなだけで人と会話をするのは苦でないですね! むしろ楽しいと思っているくらいです。これも小説の力なのかもしれません。

ではなぜ、小説を読むとコミュニケーション力がアップするのか?

コミュニケーションのリハーサルをしている

鈴木祐さんの記事で紹介されている言葉がおもしろいのでご紹介。

フィクションは心のフライトシミュレーター。

どうですか。意味はわかるでしょうか♪(笑)

パイロットは実際に飛行機を操縦する前に、フライトシミュレーターで実力をつけます。

⬆こちらはフライトシミュレーターのYouTube動画になります。リアルに近くて驚きますよ。

このシミュレーターのように、小説を読むことでコミュニケーションの訓練を積んでいるというわけです。

『読書を通して疑似体験』という記事も書きましたが、この疑似体験こそがコミュニケーション力を鍛えているのかもしれませんね♪

私は小説を読むときに物語の人物に憑依するかのように楽しんでいます。もし、あなたのおすすめの読書法があればぜひ教えてください♪

本がびっしりの本棚をかまえる友人

大きな本棚を置いている友人宅

あなたのまわりに読書をする友人っていますか?

意外と読書家の友人って少ないですよね。

私も「年間100冊!」のレベルではないですが、まわりと比べると読むほうです。

小説を読む友人がいないので読み終えると必ず訪れるのが、

クイナ
クイナ

この小説おもしろいのに感想を共有できる人がいない…。

⬆これです。(笑)

読んだ感想を共有することで、自分とは違う感想も聞けて楽しいじゃないですか。それがなかなかできないなんて…。しかし!

ある日、仲の良い友人に誘われて、ほぼ初対面の同級生の家に遊びに行くことがありました。学校で顔を見たことがあるくらいです。

正直気が乗りませんでしたが、とりあえず行ってみることに。

フラッとお邪魔させてもらったらびっくり仰天!

というもの、その同級生の部屋には大きな本棚がドドンとかまえていたんです!

さすがにメンタリストDaiGoさんの本棚と比べてしまうと見劣りしますが、あのときは本の多さに驚きましたね。

心の中で、いや、声に漏れて「すげぇ!」と言っていたと思います。(笑)

人見知りだけど慣れるとコミュ力発揮

その同級生は人見知りな性格です。

私が家に来ることを知らなかったのか、控えめな感じに…。

クイナ
クイナ

全力で気まずいなぁ。

最初は気まずい雰囲気が流れましたが、本の話で打ち解けていくと「コミュ力やべぇ」と思いましたね。(笑)

  • 語彙力が豊富
  • 会話のテンポが心地よい

とにかく語彙力が豊富でおもしろい。テンポが良いので会話がはずむ。

人によっては言葉の癖があって毛嫌いされるかも…。でも私はそれが楽しかっです。

当時は「人見知りだけど慣れるとおもしろいやつ」という感じでしたが、今考えると小説をたくさん読んでいたからこそ、あのようなコミュニケーション力を発揮していたのか!とも感じます。

今ではたまに連絡をとる友人になりました♪

まとめ

今回は『小説を読む人はコミュニケーションが高い!?』というテーマでまとめてきました。

小説を読むことでコミュニケーションのリハーサルをしている。

小説には登場人物がたくさんいてそれぞれ性格も違いますよね。その人物たちの経験や会話のシーンを通して、自分のコミュニケーション力に落とし込んでいるということになります。

コミュニケーションは臨機応変の連続。言葉をつないでいくために頭はフル回転です。そういうときに、小説で培った会話術が発揮されているのかもしれませんね♪

上記でコミュニケーション力が高い友人の話をしましたが、もちろん例外もあります(笑)

ほかにも「よく小説を読むよ〜」という友人がいるのですが、個人的にコミュ力は高くないと感じてしまう…。

まぁ人それぞれに合ったコミュニケーションの方法があると思うので、一概に言えませんね。

これから小説を読むときは、コミュニケーションのリハーサルと思って読めば、さらにコミュ力アップが望めるかもです♪

クイナ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
読書
スポンサーリンク
\シェアする/
\Follow me/
kuinablog

コメント