雑学本を速く読んで思考を鍛えよう【ポジティブになれる】

雑学本を速く読む 読書
この記事は約6分で読めます。

こんにちは。クイナです。

『雑学本を速く読んで思考を鍛えるとどうなの?』についてお話していきます。

結論、ポジティブになれる。

具体的には…
  • リスクテイクの増加
  • 自信の増加
  • 創造的な洞察の増加

⬆これら3つが挙げられます。
プリンストン大学の研究を参考

おもしろいですよね。雑学本を速く読むだけでプラスの効果があるなんて。

ではなぜ、そのような効果が表れるのかを詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

雑学本を速く読むことで思考を鍛えよう

考え中の猿

思考の速さ』←これがポイント。

鈴木祐さんの記事も参考にさせていただくと、

人は幸福度が高いと思考が速くなる傾向があるらしく、じゃあ思考を高速にすることで幸福が得られるのでは? という考えだそうです。

幸福度=思考の速さ

⬆もしかするとこの関係が成り立っているのかもしれません。

雑学本を速く読むことで思考がフル回転した結果、ポジティブな効果を発揮。

とはいえ、まだまだはっきりと分かっていないことがあるのだと。

クイナ
クイナ

それにしても、人間の脳っておもしろい性能をしていますね♪

脳をだまして幸福度を上げているようにも感じました(笑)

ところで火事場かじば馬鹿力ばかぢからという言葉をご存知ですか?

《火事のときに、自分にはあると思えない大きな力を出して重い物を持ち出したりすることから》切迫した状況に置かれると、普段には想像できないような力を無意識に出すことのたとえ。

出典元:goo辞書

人は普段80%程度の力しか出せませんが、窮地に陥ったときに120%の力が発揮されるというアレです。

「リミッターが外れる」と言ったりもしますよね。

なぜ火事場の馬鹿力を例に出したかと言うと「思考をフル回転させること」もそれと似ていると考えたからです。

脳は基本的にエコモードなので本来の力は眠ったまま。そこで、脳に負荷をかける(思考を早くする)ことで「リミッターが外れる!」という現象が起きる。

そして、先ほども挙げた3つの効果が得られるという流れなのかもしれません。

  • リスクテイクの増加
  • 自信の増加
  • 創造的な洞察の増加

リスクテイクの増加を実感した話

崖を走る男性

はじめに「リスクテイク」について

リスクテイク(リスクテーク)は、一般的には、危険(リスク)を承知で行うことやリスクを冒すことをいいます。これは、資産運用においては、大きなリターン(利益)をえるために、リスクを取って売買を行うことをいいます。

出典元:iFinance

危険を承知の上でチャレンジすると言った感じでしょうか。今回参考にした研究では、このリスクテイクが増加したそうです。

思考が早まると『チャレンジ精神』が高まるのかもしれません。

ちなみに、私も本を読むようになってからチャレンジする意欲が上がったと実感しています。

クイナ
クイナ

動き出さねば! という気持ちになりました。

雑学本を速く読んだわけではないですが、もともと読書をたくさんするような人ではなかったので、少しの読書で脳が活性化したのかもしれません(笑)

◎少し具体的に話をしますね。

私は田舎育ちで狭い社会で生きてきました。外の暮らしなんて教科書で知る程度です。(笑)旅行をする家庭でもなかったので、なおさら地元のことしか知りません。

大学生になった私は、偶然にも本をたくさん読むようになります。すると視野が広がって行動意欲が湧いてきたんですよね。

完全に「進撃の巨人」のエレン状態です(笑)

まったくもって外の世界を知らないので、とりあえず地元から飛び出してみようと。自分の中で大きな出来事といえば「就活で東京にチャレンジ」

クイナ
クイナ

結果は撃沈です。(笑)

とはいえ、世間一般的に特別なことはしていません。「それって普通のことでしょ?」と思う人が大半かと。

しかし、私の中ではすごいリスクテイクでした。とにかく心臓バクバク(笑)

撃沈したあともチャレンジ精神を燃やし続けて、なぜか今(2021年8月時点)は海外に来ています(笑)

人生、何が起きるか分からない。

  • 海外旅行ゼロ
  • 田舎からほぼ出たことなし
  • 英語力は絶望的

⬆こんな私でも運良く海外へ。いずれ帰国した後、日本各地を回りたいと思っています♪

読書による効果はあなどれないですね。

※雑学本を無料で探す
特に「本屋に行くのがめんどくさいなぁ」「読みたい本がないよ」という方にとっては合っているツールかもしれません。AmazonではKindle電子書籍を初回30日間無料で読める体験をやっているので、あなたの興味を引く表紙やタイトルを探してみるのもありですね♪
⇒Kindle Unlimited 初回30日間無料体験はこちら

まとめ

集中して読書をする男性

『雑学本を速く読んで思考を鍛えるとどうなの?』についてまとめてきました。

最後におさらい…
  • リスクテイクの増加
  • 自信の増加
  • 創造的な洞察の増加

思考を早くすることでポジティブになるよ♪という話でした。

最後に、私おすすめの雑学本?をご紹介して終わりにしたいと思います。

亜留間次郎(著)、薬理凶室(監修)

早く読む雑学本に適しているか分かりませんが「へえ!」「そうだったんだ!」と声が出てしまう内容が多いです。

ほかにも「アリエナイ理科ノ大辞典」「アリエナイ工作辞典」などの分野もあるので、もし興味があれば読んでみるといいかもしれません♪

ではこれで終わりにします。ありがとうございました。

クイナ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
読書
スポンサーリンク
\シェアする/
\Follow me/
kuinablog

コメント