質素な暮らしで生きるための10のポイント。生活の質を上げない!

質素な暮らしのポイント10選 暮らし
この記事は約9分で読めます。

こんにちは。クイナです。

世の中はどんどん贅沢になって、娯楽が多いですよね。
その中で、「質素な暮らしで生きていきたい」人もいるかと思います。

アグーぶたくん
アグーぶたくん

質素な暮らしをしたいけど、どうしてもお金がかかってしまうなぁ。お金も貯まらないし。
何を改善すべきなんだろう。

⬆このような悩みを持つ人は少なくないはず…。
私は娯楽にほとんどお金を使わず、1ヶ月で3000円程度だったこともあります。(笑)

それこそ、生活費やその他の費用を合わせても、月6〜7万円で暮らしていけますね。(もっと抑えられるかも)

そんな私が、質素に暮らすためのポイントをまとめました。
「質素に生きたい!」を現実化するための参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

質素な暮らしで生きるための10のポイント

クイナ
クイナ

では、一つひとつ簡単に解説していきます♪

ぼーっとする時間をつくる

1日の中で、ぼーっとする時間はありますか?

私は、ただぼーっとする時間を取り入れてます。瞑想のつもりではないですが、結果的に瞑想に近いことをしているのかもしれません。

クイナ
クイナ

空気が鼻や口から入って、気管を通り、肺へと続く…。

⬆このような意識でぼーっとしてます。(笑)
不思議とポジティブな考えが頭の中を巡りだすんですよね。

これまで暇さえあれば、Twitterやインスタを開いてダラダラと見てしまっていました。

もちろん、今も見たりはしますが、その時間を極端に減らしてみると、他人と比べたり嫉妬したりすることが減ったんですよね。

特にインスタは、華やかな写真や動画がたくさん流れてくるので、何だか嫉妬しちゃうんです。

他人と比べて嫉妬→それを求めて浪費につながる。

⬆この流れの出来上がりですね。

クイナ
クイナ

他人と比較しても何の意味もないんだ。

ぼーっとしていると、他人のことなんて気にならなくなりました。それに加えて、見栄を張らなくなったことで、お金も減りません。

私にとって『ぼーっとすること』は、一石二鳥になっていますね。

サブスクリプションに入らない

いやー、Netflixはやめらない!
何でも見れちゃって1日暇しないですよね。

その豊かな時間に慣れてしまうと、なかなか抜け出すことはできません。

クイナ
クイナ

解約するなんて考えられない…。

生活の一部すぎて、そもそも解約する必要がないと思うほどですよね。月額1000円ほどで、1年に換算すると1万2000円。

これが安いと思うか高いと思うか。

私は高い!と思ってしまいますね。もちろん、Netflixを否定しているわけではありません。私もNetflixの沼にハマっていましたし。(笑)

ただ、思い切って解約してみると、はじめこそ苦痛だったとはいえ、全然必要なくなりました。

ほかにもHuluやU-NEXT、アマゾンプライムビデオなどがありますが、それも同様のことが言えます。

また、SpotifyやYouTubeプレミアムなどは、音楽を聴く人にとっては欠かせないものですよね。私はApple Musicに登録していたころがあります。

クイナ
クイナ

すべて解約!!!

それらも思い切って解約しました。意外と苦じゃなくなりますよ♪
音楽はYouTubeで聴けるもので、十分満たされるようになりました。

散髪は1000円カットでOK

1000円カットでOKなのは、男性に限られるかも知れませんね。

私の実体験ですが、5000円くらいする美容室と1000円カットとを比べても、ほとんど違いはありませんでした。

クイナ
クイナ

もうバリカンで切ってしまって、実質0円でも良い気がする。

自分で切れる人なら無料なので最高ですよね。
私は、バリカンでガバっと切ってしまいたいほど、1000円が惜しいときもあります。(笑)

『人は見た目が9割!』
なんてことも言いますが、1000円カットも十分カッコよくしてくれますので♪
※決して美容師さんを否定するものではありません。

SNSで流れてくる動画の中に、冴えない男性が美容師の力で超絶カッコよくなるやつありますよね。あれにはさすがに惚れてしまいました。(笑)

ファッションは興味なし

機能性重視でファッションにこだわらなくなると、質素な暮らしの始まりです。(笑)

見栄を張ったり、他人の目を気にしたりしていると、流行に乗りたくなって次々と衣類が増えますよね。

  • 「好きなブランドが新しいデザインを出した。」
  • 「あの人が着ていた服おしゃれ。」
  • 「雑誌で見た服いいなぁ。」

⬆罠です!(笑)
この考え方が、タンスの中を溢れさせる原因です。しかもお金がどんどん減ってしまう…。

私もその罠にハマる一人でした。

流行っているメーカーのシャツが欲しくて、一着5000円とか6000円するものを数枚買っちゃうんですよね。

高いシャツも機能性は良いかもしれませんが、2000円以内でも同じ機能性か、それ以上のものが買えたりしますよね。

クイナ
クイナ

無地のTシャツ5枚。それを着回すのみ。

同じ服を5着買え!はさすがに言いすぎですが、機能性が高く、そこそこ安い服を選べば長持ちもしますし、コスパ最強です。

おやつはナッツ

これこそが最強のおやつです!

とは言っても、お値段が高い…。

でも考えてみてください。安いと思って買ってるお菓子がありますよね。それを次々と買い足してはいませんか?

私は甘いお菓子が好きで、家に常備するレベルの強者でした。(笑)

それを考え直すと、どんどん買っちゃうので、結果的にナッツよりもお金をかけてしまってるんですよね。

そこである日、ナッツにシフトチェンジすることにしました。

クイナ
クイナ

もちろん、塩で味付けされていない素焼きのものです!

味付けされていなくても美味しく食べることができて、しかもお菓子のようにバク食いすることもないので、体にもいいしお金もムダに減らないしで、良いことづく目です。

お酒は飲まない

なんて美味しい飲みものなんだ。
美味しすぎて記憶がどこかへ行ってしまったではないか!

⬆これだと中毒ですかね。(笑)

アグーぶたくん
アグーぶたくん

お酒を飲んだときの幸福感がたまらない♪

お酒を飲むと謎の幸福が襲ってきますよね。だからやめられない…。

ただ、私は運がよく、お酒から脱することができています。本当にたまにしか飲むことがなくて、頻度で言うと、3ヶ月に1回飲む日があるかないかのレベルです。

お金もかかりますし、飲みすぎて体調が悪くなるので極力避けてみました。

下戸ではないので、ガンガン飲めちゃうのも怖いです。
そこをグッと我慢することで、財布からお金が飛ぶことはなくなりましたね。(笑)

はじめは「禁酒禁酒!」と思って耐えていましたが、ある日を境に頭からお酒が消えました。

格安SIMに乗り換える

スマホはどこのキャリアと契約していますか?

大手キャリアのdocomoやau、Softbankを使っているなら、今すぐ全力で格安SIMに走り出してください。(笑)

クイナ
クイナ

大手キャリアは高すぎる。

低価格の料金プランになってきているとはいえ、まだまだお高いのが現状です。

例えて言うなら、野球を始めたばかりの少年に、大谷翔平選手のバットを使わせるようなものです。

いや、なかなか分かりづらい例えかもです。(汗)

どちらにせよ、高いものは高いので乗り換えを考えることをおすすめします。

昔の私は、「そもそも格安SIMってなによ?」という感じでした。まわりの人たちも大手キャリアだし、それが当たり前でしたね。

しばらくして格安SIMの存在に気づくことになるのですが、その時に思ったのが、

クイナ
クイナ

情弱は搾取され続けるハメに…。(泣)

⬆これです。

言い方は悪いですが、自分から情報をつかもうとしなければ、搾取され続けると実感しました。

私が乗り換えた当時は、月額6000円から月額1000円まで落とせたので、一度、自分のスタイルに合った格安SIMの料金を調べてみるといいかもですね。

家具は最小限でいい

「部屋の中をオシャレにしたい!」だとか「〇〇を置くと見栄えがよくなるかも!」という欲ってありますよね。

私にも、オシャレな空間にしたい!と思う時期がありました。

家具のほかには、観葉植物であったり壁紙やポスターであったりと、飾り付けをしたい欲があったんです。

それを自分の趣味とするのはいいですが、私はある時、

クイナ
クイナ

理想を求めすぎるとお金もかかるし、良い感じに整えても、結局は自己満足に終わってホコリがかぶってしまうだけだなぁ。

最終的にはホコリの住まいになるだけだなと思ったんです。

私の考えはひねくれているかもしれませんが、シンプルな部屋で良いという考えが頭に浸透して、今では家具が増えることはなくなりました。

必要最低限のものがあれば、それはそれで十分オシャレかもです。(笑)

コレクション欲を抑える

何かコレクションをしているものはありますか?

私は、好きな漫画やアニメに出てくるキャラクターのフィギュアを集めたい欲求に駆られたころがありました。

その時に、沼のどん底にハマったのが「UFOキャッチャー」です。

100円で挑戦できるとはいえ、フィギュアが取れるころには財布は空ですよ。取れたときの喜びは捨てがたいですが。(笑)

ほかにも、帽子が好きで買い集めようとしたり、スニーカーが好きで何足か買っちゃったりと。

クイナ
クイナ

お金がいくらあっても足りないよ…。

先ほど家具の話でもしたように、結局はホコリをかぶる存在になるんですよね。

靴にしても最低一足あれば十分です。何足も履き回すほどオシャレな性格でもありません。

観賞用に!と思う時期もありましたが、正直、鑑賞なんかしません。(笑)

ただひとつ、私は本を読むことが好きなので、本だけは集めてしまってます。
娯楽費のほとんどが本を買うことに回っています。

お金がかかるお誘いは断る

言ってしまえば「愚痴を言うだけの飲み会」です。

飲み会自体が減っていると思いますが、愚痴を言い合ってる時間は私にとって退屈+苦痛です。

それでいて、3000円〜4000円の費用がかかるじゃないですか。

クイナ
クイナ

ムダのなにものでもないよ…。

たまには愚痴をこぼしてストレス発散!なんて考えもありですが、そもそも愚痴を吐いてストレス発散できるタイプではないので、とことんムダな時間です。

経験上、愚痴をよく言う人の中で、友だちの関係が続いている人はいないんですよね。

そういう人に限って、お金のかかる飲み会がす好きったりするので、なおさら縁を切るしかありません。

仲の良い友だちからもし飲みに誘われたとしても、「お酒はなしで普通のファミレスとかにしない?」と提案しています。(笑)

質素な暮らしをしようすると、はじめは我慢の時間が必要

ここで最後になります。

やはり、「生活の質を下げる」というのは難しいものがありますよね。欲望に抗えないことだってあります。

私はナッツをおやつにしていますが、たまにチートデイをつくり、大好きな菓子パン食べることがあります。

年がら年中、質素に暮らそうとはせず、たまには自分へのご褒美があるとより質素な暮らしに近づけるかもしれませんね。

クイナ
クイナ

本当にお金が減らなくなります。

はじめは、お金を無駄遣いしない!という気持ちで取り組みましたが、思考に変化が起きるんですよね。

それはどういうことかと言うと、「節約!節約!」の思考から、「質素な暮らしで十分楽しい!」の思考に変わるんです。

おのずと浪費に向かうこともなく、今の生活で満足しているので「あれが欲しい!これが欲しい!」の気持ちもなくなりました。

質素な暮らしで生きていくための10のポイントの中から、一つでもピンっとくるものがあれば、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク
\シェアする/
\Follow me/
kuinablog

コメント