初心者にもわかりやすく簡単に一言で表すと?【NFTとは】

NFT? とりあえず触ろう。 NFT
この記事は約8分で読めます。

NFTとは???

簡単に一言で表すと「とりあえず触っておけ。」以上です。いたってシンプル。知らなくてもやっておく、それしかありません。

すみません。言葉が荒くなりました。要するに、何もわからなくても、とりあえず触って覚えましょうという感じですね。

この記事では専門的な解説などありません。何も知らない私が、NFTを勉強して学んだつもりになったことを書きなぐるだけの記事です。

「NFTとは、非代替性トークンという意味で…」なんて話はしません。

ババっと書き出す記事ではありますが、私と同じ素人でも何となくわかって帰ってもらえると幸いです。

素人目線で見るNFT

過去と未来と書かれた看板

専門的な知見など一切ありません。「とりあえず触っておく」←これしかない。もう今すぐ触ろう。(しつこくてすみません。)

人って知らないものがあると、怖いし触りたくないですよね。しかしながら、触ってみると案外イケる!ってなることが大半。

クイナ
クイナ

人間は、知らないことを嫌う習性があるそうです。

でも、その習性に全力で立ち向かっていきましょう。ではここで、わかりやい例題です。

初めてアイスクリームを食べた赤ちゃんは、どんな顔をしていますか。この世のすべてを悟ったような顔をしてますよね。甘くて美味しい。ほっぺたがとろけて落ちてしまいそう。なぜもっと早く食べさせてくれなかったんだと言わんばかりに。

赤ちゃんにとっては、今までそんな甘い味を知らなかったので、当然、アイスクリームの存在も知りません。しかし、一度口に入れると頭の中はアイスクリームだらけです。

それと同じ感覚です。NFTはアイスクリームです。笑

アグーぶたくん
アグーぶたくん

甘いの苦手なんだよねぇ。

甘いものが苦手な人からすると、ピンと来なかったでしょうか。ではもう一つ出題。ラーメンを食べたときってどんな顔をしていますか?

無の境地に達してそこから抜け出せなくなりますよね。ラーメンのしもべとなってしまいます。NFTはそれと一緒です。笑

  • NFTはアイスクリームと一緒。
  • NFTはラーメンと一緒。

⬆︎人の感覚で言うとこんなところです。

もう少し現実的に考える

NFTは、とりあえず触っておいた方が良いことは理解できたと思います。ではもう少し現実的な話に置き換えますと、みなさんが使っているスマホがありますよね。現代は、これがないと生活できないレベルまで来ています。

しかしながら、スマホが普及する前はどうだろう。スマホがなかった時代の人たちからすると「スマホ? 何それ?」という感じで、鼻くそをほじくりながら「そんなもん誰が使うの。」とバカにしていました。

ところが、蓋を開けてみると、まわりを見渡せば全員がスマホ所持。はじめは毛嫌いしていた人も持っていると思います。文明の進化ってすごいですね。

そして話を戻すと、NFTもスマホと同じように、「NFT? 何それ?」と耳くそをほじくってる場合ではないのです。笑

私もまだNFTについて1%すらわかっていないですが、これだけは言えます。この先120%NFTなしではいられなくなる。大切なことなので2回書いておきます。

この先120%NFT無しではいられなくなる。

脅しでも何でもなくて、スマホと同じように考えてください。スマホは生活の一部として浸透していますよね。連絡を取り合う、買い物をする、ゲームをする、動画を見る、仕事ができる。

NFTもいずれは同じように浸透してくるもの。これは素人で専門的なことがわからなくても言えることです。だからこそ、今から触っておいた方が得な感じがしませんか。

世界が広がる

宇宙から見た地球

世界が広がるなんてことを書いていますが、大したことは書けません。素人目線での世界が広がるです。笑

みなさんは映画を見ますか? 今ではスマホがあれば見れてしまう映画ですが、それまでは映画館に足を運ばなければ見れないものでした。

それよりも昔に遡りましょう。テレビが登場するまでは、どんな生活だったんでしょうね。写真などを除くと生で見るしか方法がありません。じゃあ電話がない時代は? 手紙でのやり取り。

そんな昔からは考えもしなかったことが現実で起きています。スマホに文字を打ち込めばすぐに相手に届けられるし、ボタン一つで相手の声が聞こえる。動画も見ることができる。ネガティブな面は抜きにして、テクノロジーの発達は凄まじすぎる。

その一段階先で待っているのがNFT。

何が起こるのか想像はできませんよ。しかしながら、新しいテクノロジーが普及する未来は想像できます。そのテクノロジーによって、世界がさらに広がっていくんです。(もちろん、具体的には知りません。笑)

目に見えない壁を越えられるような、何かが生まれる。笑

抽象的すぎて話になりませんが、その程度でいいと思います。そのくらい軽い気持ちでNFTを触ってみてください。そう過去の自分に言い聞かせ中。

まとめ

まとめも何もありませんので、復習です。

  • NFTはアイスクリームと一緒。
  • NFTはラーメンと一緒。

要するに、人は一度美味しいものを口にするとやめられなくように、NFTも一緒で一度触ってしまえば何となく分かってくるよ! という話でした。

まずは触ってみて、これから普及してくるNFTを楽しんでいきましょう。

コメント