人間関係

読書

小説を読む人はコミュニケーション力が高い!?

小説(フィクション)をたくさん読む人はコミュニケーション力が高いことがわかっています。それはなぜかというと『小説を読むことでコミュニケーションのリハーサルにもなっているから』です。おもしろいですよね♪ たくさん読んでコミュ力アップを目指しましょう!
読書

読書を通して疑似体験! 限りある人生の中で様々な体験が可能!

疑似体験で得られる経験値は計り知れません。人の体験にはどうしても限界があるので、読書を通して体験したこを増やしていきましょう♪ 具体的に言うと、人生の豊かさが読書の疑似体験を取り入れることで2倍や3倍になります。
暮らし

コミュ障あるある。相手の気持ちを考えすぎたら無言になる。

人間関係って難しいですよね。相手の気持ちを考えるあまり、ろくに会話もすることができずコミュニケーション障害に陥ることも。それって本当に相手のことを考えているのでしょうか。もしかすると自分の保身のためになっている可能性もあるかもですね。
生き方

謙虚の本質は「寛容」!? 意識するだけで変わります。 

人間関係において謙虚さって大切ですよね。そもそも謙虚ってなんだろう。深く考えたことはあまりと思います。そこで、「謙虚の本質は寛容!?」について解説してみました。これが絶対というわけではないですが、一つの考えとして読んでみてください。
生き方

【短所】謙虚すぎると損をすることも。

謙虚であることは日本人の美徳ですよね。だからこそ、自分にも他人にも謙虚さを求める人は多いと思います。謙虚な人と一緒にいると居心地が良かったりします。しかし、その謙虚すぎるとイライラさせたり逆効果ではないか? というテーマでまとめていきます。
仕事術

体育会系の悪いところ。ブラックな仕組みをつくる原因?

体育会系と聞くと何を想像しますか。良い面もあると思うのですが、負(マイナス)の面が大きいと思います。体育会系のシステムがブラックな社会を作り出している可能性もあります。その理由について解説していきます。マイナス面を改善する必要がありますね。
仕事術

上下関係が厳しい組織に起こりがちなこと3選。

上下関係がきつい組織ってありますよね。それによる弊害について解説しました。「部下が業務改善の指摘ができない」「作業効率が悪くても指摘できない」「人間関係で消耗して転職する」およそこのような感じでしょうか。上下関係の見直しが必要ですね。
仕事術

転職の決め手に欠けると悩んでいる中、仕事のストレスで健康に害しているならすぐに辞めよう。

転職の決め手に欠けると悩んでるあなたへ。「健康に害が出ているなら辞める決断を。」健康な体は代わりなんてありません。仕事優先ではなく、健康優先で考えてみてください。おのずと転職の第一歩が踏み出せるかと思います。見栄を捨てて辞める恐怖に打ち勝ちましょう。