恋愛における分水嶺を見極める!

恋愛における分水嶺 暮らし
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。クイナです。

『恋愛における分水嶺ぶんすいれいを見極める!』についてお話していきます。

アグーぶたくん
アグーぶたくん

そもそも分水嶺ってなに?

分水嶺…。聞いたことがない熟語だぞ。(笑)

では簡単に意味を確認しましょう。

① 分水界になっている山の尾根。
② 転じて、物事がどうなっていくかが決まる分かれめ。

出典元:コトバンク

ここでは②の意味を使っていきます!

要するに「恋愛の分岐点を見極めよう」ということですね。あなたは現在好きな相手はいますか。どのくらいの頻度で連絡を取り合っていますか。

さっそく結論です。

最低でも15日に1回のペースで連絡を取ること!

相手の好意を維持したいなら最低でも15日に1回のペース! いや、肌感覚では15日に1回は少ないかもしれません。

それではもう少し詳しく見ていきましょう♪

スポンサーリンク

好意を維持する最低ラインは15日1回のペース

手でハートマークを作る男性

2008年、アメリカのノートルダム大学による研究でわかったことは『15日に1回のペースで連絡を取らないと好意が薄れてしまう』

クイナ
クイナ

個人的には少ない気がする…。

これはあくまで最低ラインなので、もっと好意を上げたいのであれば連絡を取る頻度を上げる必要がありますね。

相手との親密度を増したいのであれば、10日に1回のリマインダーをつけるといいでしょう。

出典元:メンタリストDaiGo『超人脈術』

メンタリストDaiGoさんの本では、10日1回のペースで連絡を取ることをおすすめしてました。

どうでしょうか。10日に1回のペースは多いと思うか少ないと思うか。

どのくらいの頻度がベストのなのか考える

考える人の写真

さて、私たちは気になる相手にどのくらいの頻度で連絡を取るのがベストなのか。

注意点

相手に嫌がられないことが前提!(笑)

そもそも、相手に嫌われていないことが前提ですよね。嫌われていると元も子もないありません。(笑)

  • やり取りが素っ気ない
  • 返信が極端に遅い

これらの兆候がある場合は悲しいですが諦めムードが漂っています…。

では、そこそこ好意があると思う場合の連絡の頻度は?

Twitterの声を拾ってみました。

クイナ
クイナ

具体的な頻度はわからないですね…

具体的にどのくらいの頻度で連絡を取れば良いのかわかりません。しかし、極論を言えば『人それぞれ』になってしまう。 

なので、Twitterの声も踏まえながらまとめてみると、

  • 様子見段階なら3〜5日に1回のペース
  • 脈アリと感じるなら毎日

「自分が相手から連絡をもらって嬉しい頻度どのうくらいかな?」と考えてみると連絡の頻度も分かってきそうですよね♪

個人的な体験談

連絡をする男性

個人的に連絡の頻度を考察。

5日〜7日過ぎると好意が薄れる

そこそこ連絡を取り合っている人の話になります。1週間連絡を取らないと気持ちが遠のく感じがしました。少し特殊でしょうか。(笑)

あなたならどうでしょう。好意を寄せる相手から、1週間連絡途絶える。不安になりませんか?

とはいえ「相手のことが気になる感情」がブーストされるかもしれませんね。やはり連絡を取る頻度って難しい。

本当に気が合う相手であれば毎日連絡を取り合っても苦ではないと思います。また、たくさん連絡を取り合っていなくてもお互い通じ合っている場合もありますよね。

最低でも15日に1回のペースを守れば好意を維持できますので、どのくらいの頻度がベストかはご自身で考えてみてください♪

まとめ

『恋愛における分水嶺ぶんすいれいを見極める!』について見てきました。

分水嶺とは「物事がどう決まるかの分かれめ」

そして恋愛における分水嶺は⬇

最低でも15日に1回のペースで連絡を取ること!

これを守って気になる相手と連絡を取ってみてください!

クイナ
クイナ

私も絶賛連絡取り中です!

あなたも一緒に好意を高めていきましょう!

クイナ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク
\シェアする/
\Follow me/
kuinablog

コメント